日医研の企画いたしました米国医療介護視察ツアーにつき日程が決まりましたので、ご案内をさせていただきます。

 今回の訪米研修はオハイオ州クリーブランド・アクロン両市に集中し、世界的に知られるクリーブランドクリニックの高度医療を始め、入院リハビリテーション、スキルドナーシングホームに至る地域医療の実態と医療ならびに介護施設統合の動向を学び、わが国の医療・介護改革に対処する方策を学ぶツアーとなっています。

 概ね米国の最先端をゆく流れは5〜10年遅れで我国に取り入れられているのが現状です。ぜひご検討の上、5月10日(水)までにお申込みください。
尚、参加人数は15名限定となっておりますのでお早目にお申込みください。

 

 
日 程
  2017年 6月25日(日)〜
     7月2日(日) 
 


 


「日医研米国最新医療介護視察
 
ツアー」

  
 


要 項      
訪問地  クリーブランド市(オハイオ州)
 アクロン市(オハイオ州)
 
 費 用   63万円/一人 (同伴者がいる場合宿泊費割引有)  
     
募集人数    15名限定  申し込み順(同伴は1人まで可)   
主 催  


  野口 哲英

 (株)日本医療経営研究所 代表取締役
 (株)メドックス取締役会長
 特定非営利活動法人アイエイチエムエージャパン会長
 「病院経営塾」「経営管理者塾」を27年にわたり主宰。総勢630名を超える。卒業生は全国各地で活躍している
コーディネーター   

  盛 宮喜    

1940年生。大阪大学経済学部卒。63年日本経済新聞社入社、71年日経マグロウヒル社記者、編集長を経て96年日経メディカル開発常務、同顧問。専門は医療戦略、医療政策、医療概論、米国医療制度。主な著作に「ハワイからみた米国の医療」毎年、米国大使館と共催並びにコンサルタント協会に委託を受け米国・ヨーロッパツアーのコーディネーターとして活躍
 
 現地コーディネータ   Dr.Loe Pickley  
旅行会社  (株)京王観光   
  訪問先
   


 クリーブランドクリニック(Cleveland Clinic)

・米国5大クリニックの一つ。独自の医学薬学教育も実施。
 (例)心臓移植、小児医療
・地域医療の統合(オハイオ州立大と州内の病院群を2分)
・医学、薬学教育に新基軸をもたらした医学校 他
 
 
 
 

  

 メトロヘルスシステム(Metro Health System)

・オハイオ州北東部最大の統合医療システム。基幹病院のメトロヘルスメディカルセンターは外来患者数 年79万人/入院患者2万8000人10万人近い救急患者を受け入れ。
・救急医療・外傷・外科治療は米国最先端の技術力を誇る。
・外来診療プラザはリハビリ、婦人科、小児科、一般診療の4棟をもつ。
・州内最大規模のリハビリ施設
・スキルドナーシングと長期療養施設を併設
 

 

 サマ リハブ病院 (Summa Rehab Hospital)

・リハビリ病院、ファクロンシティ病院を含む
・5病院と14の地域密着型病院、専門医師グループ、医療保険など多様な医療事業を展開する総合医療組織
・急性期→長期急性期(LTAC)→在宅ケアの流れの中のLTAC
・ホームケアとサポートグル―プ
・Joint Commission(わが国の医療機能評価機構のモデルとなった評価機関(Commission On Accreditation Of Rehabilitation Facilities)
の二重の評価を受ける。リハビリ施設の評価取得はJCより難しいとされる
 
 

 アクロンこども病院(Akron Childrens Hospital)

 創立127年(2017年現在)。2014年に新病院完成。
 救急患者10万人、外来83万人、入院1万人、職員5000人(2014年)
・医療スタッフ、患者・家族の意向を反映した病院(レイアウト)づくり
・接遇コーチャーに「ファミリーアドバイザー」
 
 
上記医療施設のほか8〜9施設選んで訪問予定

短期期間で以上のような充実した視察ツアーはほかに
ありません。どうぞこの機会にご参加ください。
 
     

お申込みは info@nichiiken.com

または お電話 03-5206-8199へ

 
 
        トップへ  
     
   

I.H.M.Aは医療及び福祉に関わるマネジメント教育を推奨している非営利法人であり、日医研はI.H.M.Aの認定機関です。